2018-04-12

アイルランドで何もしない

バルセロナからアイルランドへ。




人生で初めてフライトをミスした!ありえへん!




だってきちんとゲートまで行ってて、ぼーっとしてて乗れなかったから。




ひどすぎる話で、恥ずかしくて言えないって思ったけど




彼が仕事の都合つくとわかってからは、もう笑えちゃったよー




なんとかフライト取り直して夜中にダブリンに着いたのはいいものの、目的地のコークまでのバスがないことに気づく。




初めて空港で寝た~案外大丈夫でした!





で、早朝にバスに乗ってコークまで。そこから彼の住むキンセールという街までまたバス。




くそアイルランドです。寒すぎて、ここで初めてブルーになった!





でもまぁ無事キンセールの彼のおうちに着いて、そのあとは特に何もしない生活を満喫~あぁ世界で一番のんきなんじゃないかと思ったなー





彼は仕事なので、散歩したりスーパー行ったり昼寝したりご飯作ったり。





携帯ないので写真ないけど、落ち着きすぎてもはや写真撮る気もなかったな。





前来たときに気に入ったカフェに行けたのがほのぼの嬉しかった





アイリッシュは世界一フレンドリーな国民に選ばれたこともあるくらい気さくな人が多くて、カフェに一人でいたらやたら話しかけてくる




でっかい漁師さんに話しかけれて(キンセールは港町)、アイリッシュ訛りすごくて全然何言ってるかわからへんし愛想笑いしかできないけど、彼が楽しそうやしいいか。




信じられない大きさのケーキをほおばりながら、「また雨降ってきたね」と肩をすくめつつもご機嫌は損なわない。




アイルランドは縁がある国で、




父が大昔留学してた国であり、わたしが学生時代過ごした国であり、今は彼が働いていている国。




春なのにダウン着る寒さやし、おしゃれさなんてないし、色々不便やし、おいしいものも別にないけど




なぜだか知らないけど上機嫌なアイリッシュたちを見るたびに、懐かしく愛おしく感じる国です




次はいつ行くかなー