2017-12-21

えいご のはらうた



のはらの住人たちが書いた詩を工藤さんが本にした、という詩集。




小さいころ図書館で読んでお気に入りで3巻もっていたなあ




これに英訳がついたものをカフェで見つけて懐かしすぎてすぐ買っちゃった!




工藤さんは本当に自然や草花のおしゃべりが聞こえるのかな、どんな方なんやろうと調べたら、




漫画家の松本大洋さんのお母様なんやって!!びっくり!




そして訳は谷川さんの「二十億光年の孤独」を翻訳されたWilliam I. Elliottさん。




めっちゃいいの。英語でもリズムがかわいい。




たんぽぽはるかちゃんも、からすえいぞうくんも、かぜみつるくんもいいけれど




わたしの永遠のアイドルはかまきりりゅうじくん。やっぱり強烈に覚えてた!




いつか自分のこどもに読んであげたいなぁなんて思う。




心が砂漠の大人の方もぜひー!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おれはかまきり   かまきりりゅうじ


おう  なつだぜ
おれは  げんきだぜ
あまり  ちかよるな
おれの  こころも  かまも
どきどきするほど
ひかってるぜ


おう  あついぜ
おれは  がんばるぜ
もえる  ひをあびて
かまを  ふりかざす すがた
わくわくするほど
きまってるぜ



I'M A PLAYING MANTIS  by Ryuji Mantis

Hey, it's summer!
I'm full of get-up-and-go.
Don't come too close!
Both heart and hooks
are glinting dangerously,
sounding like clickety-click.

Hey, it is hot!
I'm gonna tough it out.
Hooks raised, I cut a real figure,
steeped in the blazing sun
I fit the bill to a T
perfectly!





もうひとつ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ねがいごと   たんぽぽはるか



あいたくて
あうたくて
あいたくて
あいたくて
・・・
きょうも
わたげを
とばします



MY WISH  by Hruka Dandelion

Longing,
Longing,
Longing,
to see you,
・・・
today again and again
I send my fluff
flying.