2017-09-01

発言をシンプルに。Are you having a bad day?

窓をあけ、空を見上げたら鱗雲~!季節がすすむと感傷的になるのはなんで^ ^?




最近ね、あーだこーだ考えずに、思ったこと、言いたいこと、言うべきことをシンプルに発していけたらいいなと思う。





外国人の友達とお茶してたとき。




店員さんが、お水をテーブルにたたきつけるように置きました!





ひー!なんで!わたしなんか悪いことした!?




そのときのアメリカ人の友達の対応が面白かった。




友達: daijoubu desuka? iya na koto arimashitaka?


店員:あ、いえ、、すみません




その様子を、鼻の穴を膨らませながらみてました(笑)




これはちょっとハイレベルな気もするけどね。




あと、関連するなーと思った、英語の先生と話したこと。




「この日パーティあるけど来ない?」とか何か誘いを受けて、暇やけど行きたくない場合ってあるじゃないですか。



そういうときどう断るか、というテーマ。




その先生(日本人)は、「行かない」って答えるらしい。




行けない、ではない。




行きたくない、とまで言わなくても、「行かない」。




そこに、理由は足しません。




これ、めっちゃシンプルでいいなーと思う。嘘がなくて。





ちょっとバツが悪いから、何かと体よくごちゃごちゃ理由づけとかしちゃいがち。




わたしが、ね。





色んなことをシンプルにしていきたいと思う今日このごろでございます