2017-05-08

今週土曜日!【特別クラス】ピラティス & ヨガ 5/13(土) 18:30-@Terasu










今週の土曜日、テラスヨガスタジオにて特別クラスを開催しまーす☺



テーマは【ヨガ&ピラティス】!



ピラティス、気になってた方ぜひぜひどうぞ。くわしい内容は下記をご覧ください☺



テラスメンバーの方、ご予約はこちらからお願いします☺

テラス会員でない方はわたしまでご連絡ください☺
yurie0414*hotmail.com(*を@に変えて下さい



【開催日】 2017年5月13日(土曜日)18:30〜20:00

【場所】
TERASU烏丸スタジオ

【定員】
15名

【レベル】
オールレベル

【参加料】メンバー)通常チケット(1回分)+¥540(税込)が必要になります。
一般参加)¥3,780(税込)


【内容】

 ピラティス、聞いたことはあるけどヨガとどう違うの?と思っている方は多いかもしれません。

 ピラティスはドイツ人のジョセフ・ピラティス氏によって、元々はリハビリとして体系化されたエクササイズです。

体をしっかり支えるコア(筋肉の深層部分)を鍛え働かせることによって、目的とする動きをいかにスムーズに無理なく行えるかに焦点をあてています。

 ピラティス=コアトレ=腹筋、というイメージを持たれている方が多いですがそれだけではありません!

コアを鍛えることはあくまで手段であり、コアを使った状態で手足をしっかり動かしていきます。腕、お腹、背中、脚をバランスよく使っていくので、全体的なボディラインを整え、コアを常に意識し使っていくことで代謝があがり痩せやすい体をつくっていけます。

ヨガのポーズの中にはダイナミックに関節を使うものが多くあります。そういったポーズを安全に行うためにはしっかりした体の土台が必要です。

 どちらかと言えばストレッチ要素が高く柔軟性を求めるヨガに対して、ピラティスは体を「安定させる」ことにフォーカスします。


ヨガのバイブル、ヨガスートラの中にはアーサナについてこう定義されています。


 “アーサナは快適で安定したものでなければならない”


なんとなくポーズはとれているけれど、呼吸が苦しかったり、ちょっぴり震えていたりしませんか?


 ピラティスでしっかりしたを土台を作ることで、普段の姿勢が楽できれいになるのはもちろん、ヨガのアーサナももっと気持ちよくなりますよ!


☺このような方におすすめです☺

・ヨガで柔軟性は高まってきたけど、筋力不足だと感じる方。
・夏に向けてボディラインを引き締めたい方。
・ヨガの練習によって腰痛が出てしまう方。
・慢性的な腰痛持ちの方。
・怪我なくスポーツを楽しんでいきたい方 
・体力をつけたい方
・ヨガを上達させたい方



この日に向けて練り練り、考えております!お楽しみに~♥



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☺5月21日(日)09:30@御所 お外deYOGAのご案内はこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・