2017-01-09

本格小説

読んだ!読み終わってしまった!




水村美苗 / 本格小説(上)





なんともインパクトのあるタイトルだけど、同じ著者の「私小説」に相対してのものであり
本格的な小説、という意味ではないらしい。




この本格小説を読んだあと、「私小説」も読みたくなりました。






さて、こちら本格小説ですが、前置きなげ~~~~よ~~~~~~っ。






でも。いつ物語は始まるの?という疑問はありつつも、水村さん初読みだったので、著者自身のことに触れられたノンフィクションの序章は興味深く十分面白く読めました。





前置きが終わり、やっーと主人公が出てきたところで上巻おわり。




すでに読み終わりたくないー!というほどこの物語にはまりつつ下巻へ。下巻も買ってて良かった。



本格小説(下)




三角関係の中にある愛は、もう、なんか理解できないほど突き抜けてます。






そして最後のどんでん返しで、実は四角関係だったのには鳥肌たっちゃったー。





わたしのお正月はこの壮大なラブストーリーにどっぷりでした。(お酒と)






「殺したいほど好き」系の恋愛物語が好物な人はぜひ。