2017-01-19

ピラティスをして思うこと

今ピラティスを勉強してます☺︎



秋からお正月にかけて4,5キロ増量という偉業を成し遂げてしまったので




たるんだ体に鞭打たなきゃあ〜





でも悲しいかなコア鍛えても脂肪はとれないけど。





もともと筋力の足りない体だし体温も高くないので、コアつけて代謝を上げるピラティスって良さそう、とレッスンに通ううちに



これは自分に必要!!だと確信し、ピラティスを解剖学からしっかり体系的に学んでいます。




今日も大阪で一日勉強してきたのですが、大嫌いだった解剖学の内容がすとんと腑に落ちて



静かにテンションあがってます…






習った内容をテキストで復習し、掘り下げたくてググったりを続けていると電車2駅乗り過ごしてしまって、




寝過ごしたんじゃなくて、勉強に夢中で下車を忘れた自分を輝く学生のようだ、と思ってしまいました(笑)




でも、ほんと、腑に落ちる、って気持ちいい。久しぶりのこの感覚です。





わたしみたいに、運動音痴でスポーツ経験がないのにヨガにはまってしまった人は、




もともと筋力がないのに、ヨガでゆるめたり伸ばしたりのほうに偏りがちで、鍛えて使えてないところを起こしてあげることも必要って場合は多いかもしれないです。



ヨガ=ゆるめる、ストレッチ、ではないけど




どちらかというとそういう要素が強い、というか




柔軟性の高い女性にとってヨガでは得意な動きが多く、さらにその柔軟性を高め続けることで、



「安定させる」方とのバランスが悪くなることは多いかもしれない。





わたしがその代表なので




ヨガも大好きだけど、ピラティスも取り入れて、バランスの良い体を作ってゆきたいです。




やっぱり、全部バランスやなと思う今日この頃。




食べすぎ、食べなさすぎとか

筋トレばっかりとか、ヨガばっかりとか

仕事しすぎ、とか寝すぎとか、





なんでも、どっちかに偏るから歪むんだねー。