2016-10-29

馬とコミュニケーションがとれたとき

涼しくなって乗馬が最高に楽しい!


馬は乗り手が初心者と分かると、あからさまにサボります。


けど、サボってるときに先生が近づいてくると、いやいや動きます笑。


ここが小憎たらしくてかわいいのだけど、乗り手が主導権をもつことが乗馬の技術。


お馬さんの言うことばかりきいていてはだめです。



指示を出したのにサボっていたら、叱らなきゃいけないし、


とは言っても大抵はわたしの指示が下手くそだからお馬さんとのタイミングが合わなくて機嫌を損ねたりしてるので謝ります。(まぁ謝ったところで馬の耳に念仏だけど)



この日1鞍目は先頭でした。難しいけどいい経験!



常歩を丁寧に、というテーマ。



ただ歩くという動きの中で、わたしの指示が伝わってるか確かめながら丁寧に丁寧に。お馬さんの様子、反応をきちんとみて。



そしたら、あ、わたしの言うことわかってくれたんだなってときが何度かあって、


そういうとき、乗馬ってすんごく面白いなって思うんです。




お馬さんとコミュニケーションがとれてるっていう感覚がたまんないです。



久しぶりに乗ったオメガちゃん。にんじんもらって白目ちゃん笑。




2鞍目で、少し慣れて「この感覚をもう少し馴染ませたいな〜」と思ったところでレッスン終了。



そしてすでに次のレッスンが楽しみになっているのです…☺︎




無理やり引き寄せてますがうれしいツーショット。

お馬さんさんはいい匂いです。