2016-08-21

池井戸潤作品

ヨガの仕事始める前は、東京で食品会社に勤めてました。



営業も工場勤務も経理もしました。少しだけ海外でも働きました。


たくさんの経験をさせてもらったこと、今となっては感謝ばっかりだ。当時は鬱になりそうなくらい辛かったけども。上司との色々や、他色々あって結局辞めたんですけどね。



何よりサラリーマンをして良かったと思うのは、池井戸潤作品に没頭できるところ〜!



下町ロケット、七つの会議、半沢直樹、ようこそ我が家へetc...



池井戸潤といえば勧善懲悪ものです!



ガマンガマン……のあとにはとびっきりのどんでん返しが待ってるのでめっちゃストレス発散できます。



あの人目立たないけど実は一番信頼厚いんだよね、とか


いたいたこういうオヤジ!みたいなポジションだけは偉いおっさんとか



会社時代を思い出して興奮しちゃう。



すごくリアルだけど、実際はこんなどんでん返しないよ〜!っていうのを物語だから叶えてくれるところが、いいんですよね。



ヨガの仕事はとても好きやけど、やっぱり組織で働くということも素晴らしいと思う。人と働くってこと。



懐かしいな〜同期のみんな頑張ってるかな。



新刊の「陸王」はお風呂本に。長時間の半身浴ができることでしょう〜♪