2016-05-14

1ヶ月

4月にお誕生日を迎えてまして早一カ月。30歳です。



お誕生日の日、熊本地震がありました。



両親が九州出身で、母方は熊本。



親戚はみな無事でしたが、被災してます。



90歳ちかくのおばあちゃんの家が住めない状態に。




この地震で、なんて自分はちっぽけなんだと失望しつつも、何かの、誰かの役に立ちたい、ということを、なんというか、たぶんはじめて、ちゃんと思いました。



就活で言ってた社会貢献なんて言葉だけだったし、今までって結局自分のことが何より大事だった。


遠くのこと、知らない誰かのことに想いを馳せること、自分の生活圏外でのことに同情を越えて興味をもち行動することまでにいたってなかったと思う。




はずかしながら30歳になってやっと芽生えた小さな気持ち。




小さな自分の世界で暮らしていても、見知らぬ誰かを思い、そして社会の中にいるということを自覚し、ほんの少しでもアクションをとれる人になりたいと思います。




まずは、長生きしすぎたと嘆くおばあちゃんの笑顔を取り戻すためにできることをしよう!