2015-12-15

ヨガを科学する

ヨガの本もちょびちょび読みます。


タイトルでぴーん!ときて、今読んでるのがこれ。



ヨガで救われる、とかヨガ的質素ライフとかにフォーカスされるとちょっとテンション下がるひねくれたわたしにぴったり。



根拠を知りたい!そう、科学!




ヨガでダイエットできるの?

ヨガでの怪我のリスクは?

ヨガによる治癒は可能?

ヨガで性的能力は向上するのか?

ヨガで芸術的才能は開花するのか?



など、こんな興味をそそられるテーマについて、根拠や実例をもとに解説してくれるから気持ちいい。


科学ですので、ヨガ特有のふわっとまとめる感じがなくて良いです。


怪我のリスクについては、これだけリスクを全面に出す書き方してるものはないので、読んで一層気が引き締まりました。



ヨガ先生じゃなくても、ヨガに通ったり、生活に取り入れてる人にとっては興味のある章を読むと面白いと思います。




ヨガをはじめてだんだん興味がでてくると、ヨガ用語を耳にすることもありますよね。


そう、ヨガはアーサナだけじゃありません☺︎



時々、

プラーナってなに?とか

チャクラって信じます?とか


聞かれたことがあります。



それでわたしがお答えできるのは、


うーん、わたしにはまだ分かりましぇん。


です。ごめんなさい、分からないのです。



目に見えないことをヨガだから言っていい、みたいな感じが苦手で、


ヨガの超能力的な話もあまり興味がないのです…



というか、プラーナとかチャクラとかクンダリーニどうこうと言うのがわたしには早すぎる。



そういうことは、まだまだまだまだ後の話だと思っていて、


今はふわふわそんなことより他にやるべきことが山のようにあるので、だから興味がわかないのでしょう。



あと、性格がちょと悪いのでしょう。(ほんまに感じてんのプラーナ) とかいらんこと思っちゃう。これは良くないね!



でもね、目に見えないパワーやエネルギーはあると思うよ。それは、ある。



なんていうか、ヨガを信じてるから。
宇宙に住んでるんだし!



なんじゃそりゃ〜って感じでごめんなさい。



わたしも、ヨガを始めた頃はよくわからないヨガ言葉にどきどきしたり、惹かれたりしました。


なんかチャクラ、意識してやってみようって時もありました。


わたしも自然の一部なのだー!って真面目に太陽や大地をイメージしてエネルギーを感じてみようとしたり。


で、そういうのももちろんいいと思います☺︎



だってね、わたしもそういうヨガの独特な言い回しとか雰囲気が好きだったのです!


特に心が弱ってたときにはヨガのそういうところが大いに手伝って、わたしはヨガで救われるって感じてました。



気持ちのいいことや見えないパワーをイメージして体を動かしたり呼吸すると、リラックスできると思います☺︎



ただ、チャクラやクンダリーニは今のわたしにはキャパオーバーというところです。



でも、科学で証明できない真実はたくさんあるよね!



ヨガだけでなく、いろんなことにおいてすぐにうさんくさい…と目が細くなってしまうわたしはこの本に満足しつつも、



「つべこべ言わずに信じる」



という素直さが自分には欠けていると感じたのでした。



だって、話を聞いたまんまばかみたいに信じてる人って、幸せそうだしかわいいもん☺︎