2014-06-15

そして生活はつづく

 
そして生活は続く / 星野源
 
どうでもよくてほんっとにくだらないことにその人の哲学があるのだなぁ。源ちゃんの場合、下ネタの中にもまた然り。

びっくりなことに「あなたとわたし」の境界線をなくすという、ヨガでいうサマーディ(悟り)と同じ話までが、筆者の超自堕落的な生活の末から出てきています。

ほんと面白すぎて肩を震わせながら読んでたけど、深いです。本書は哲学書とも言えます。

理屈とか深刻なものって大切で最もらしさがあるように見えるけど、くだらない生活の中に埋れているちっちゃなかけらに比べたら、全然へなちょこなのかもしれません。